[研究・開発系事業]
 
 
     
 
●最新処理技術の研究・開発
     └[研究開発の事業内容] - [製品案内] - [開発品] - [資材調達]
 
■開発品
     
    開発品
  こちらの製品に関しましては、秘密保持契約を条件として出荷しております。  
     
     
     
 
   
プロピレンオリゴマー
  ポリプロピレンの熱分解により調製できるプロピレンのオリゴマー
   
 
分子量:
数百から数千程度
   
  ※明確な位置に二重結合を持っているため分子設計が容易です。
  ※ご要望に応じてランダムPPなどのプロピレン系共重合体での調製も行っております。
   
テレケリックオリゴプロピレン
  分子の両末端に二重結合を持つオリゴプロピレン
   
 
分子量:
数万から数千の間で調製が可能
分子量分布:
2.0程度(分子量:数万)
2.0以下(分子量:数千)
1.0程度(分子量:1,000程度)
一分子当りの二重結合の平均数:
1.8程度

外観:

パウダー状
   
   
モノケリックオリゴプロピレン
  分子の片末端に二重結合を持つオリゴプロピレン
   
 
分子量:
400から500程度
分子量分布:
1.2程度
一分子当りの二重結合の平均数:
1.0から1.4程度

外観:

液状からワックス状